次回から『ぶろなび』と検索ください。

成果の出るSEOキーワードの選び方【簡単で失敗しない!】

悩んでいる人

最近ブログを始めましたが、成果の出るSEOキーワードの選び方が分かりません。
SEOキーワードの選び方から失敗しない方法まで詳しく知りたいです。

そんな疑問にお答えします。

この記事の内容
  • 成果のでるSEOキーワードとは
  • SEOキーワードの選び方
  • SEOキーワード選定で失敗しない方法

ブログ更新を頑張っている方でアクセスが集まらない方、実はその原因「SEOキーワードの設定方法」が間違っているかもしれませんよ?

本記事ではSEOキーワード選定の方法から失敗しない方法まで網羅的に解説しているので、読み終えればSEOキーワードの選び方で失敗する事はなくなりますよ。

先に簡単に手順だけ解説します。

  1. SEOキーワードを調べる
  2. キーワードの検索ボリュームを調べる
  3. 問題なければコンテンツを作成する
目次

SEOキーワードとは

SEOキーワードとは

まず初めにSEOキーワードについて理解していきましょう。

SEOキーワードとはGoogleやYahoo、Bingなどの検索ブラウザでユーザーが検索するキーワードの事です。

SEOキーワードの説明

つまり、「SEOキーワード=ユーザーの悩み」という事です。

このSEOキーワードの検索意図を理解すると、ユーザーがどのような情報を求めているのかわかるようになるんです。

例えば ブログ 始め方 で検索する人は「ブログを始めたい」と考えていますよね。

しかし、 ブログ 始め方 スマホ だと「スマホでブログを始めたい」と考えており、ユーザーの検索意図が若干ずれてきます。

このようにSEOキーワード毎にユーザーの求める情報は違っており、SEOキーワードの設定を間違えてしまうと狙ったユーザーが集まらないばかりか、SEO上全く評価されないコンテンツが出来上がってしまいます。

SEOキーワードを設定し、ユーザーの検索意図(求めている情報)徹底的に分析することが非常に大切!

ブログ 始め方 「おすすめなブログの始め方」
ブログ 始め方 スマホ 「スマホ だとスマホでブログを始める方法」
を記事にしたらOK!

SEOキーワードの選び方

SEOキーワードの選び方

では次はSEOキーワードの選び方です。

SEOキーワードの選定方法として僕は次の二通りを使用しています。

  • サジェストキーワードを確認する
  • 関連キーワードを確認する

サジェストキーワードを確認する

Googleサジェストキーワードを確認

まず、サジェストキーワードとは上画像のように検索窓にSEOキーワードの入力した際に「他の人はこんなキーワードも検索していますよ」と表示される検索キーワードの候補の事です。

このサジェストキーワードは直近で他のユーザーが実際に検索しているキーワードであり、このキーワードで検索上位が取れれば確実に一定のブログへのアクセスが見込めますよ!

ここで一つだけ注意点があります。
このサジェストキーワードは現在、他のユーザーが検索している候補であり、その時々によってサジェストキーワードは変化するという事です

ブログ 始め方 マナブ というサジェストキーワードがありますが、「マナブさんのブログ始め方記事」を探している人がいるので現在キーワード候補として表示されています。
しかし、このキーワードで検索する人がいなくなるとサジェストキーワードからなくなってしまいます。

とは言っても、現在一番アクセスが見込めるキーワードなので真っ先にこのサジェストキーワードからコンテンツを作っていきましょう!

サジェストキーワードは「ラッコキーワード」を使うと効率良いのでおすすめです!

※クリックすると新しいタブで外部リンクが開きます

関連キーワードを確認する

Google関連キーワードを確認する

二つ目の方法はGoogleの関連キーワードを確認する方法です。

上画像は ブログ 始め方 で検索した際の関連キーワードで、検索結果ページの一番下に「キーワードに関連する検索キーワード」といった感じに表示されています。

この関連キーワードは過去実際に検索が多かったキーワードが表示されており、現在はそんなに検索されていないキーワードも含まれていることがあります。

しかし、過去実際に検索数が多かったキーワードなので、このキーワード一覧も見逃せません!

サジェストと関連キーワードの違い

ざっくりと解説すると次の通り。

サジェストキーワード = 現在検索数が多い人気急上昇中のキーワード
関連キーワード = 過去検索数が多かったキーワード

なので ブログ 始め方 というSEOキーワードのサジェスト、関連キーワード両方に表示されているキーワードは、今も昔も変わりなく検索され続けているキーワードという事になります。

そんなキーワードを見つけれたら必ず記事を書きましょう!
かなりお宝キーワードなので放っておくのはもったいないです(笑)

SEOキーワード選定で失敗しない為には検索ボリュームを調べよう

検索ボリュームを調べよう

実際にSEOキーワードを選定しても、読者のアクセスが見込めなければ意味がありませんよね。

実際にアクセスが見込めるかどうかはSEOキーワードの検索ボリュームを調べないといけません。
これはブログで集客するためには必要なことで、今回は一番簡単な方法を紹介します。

『aramakijake.jp』を使って検索ボリュームを調べる

まず、「aramakijake.jpの公式サイト」にアクセスします。

aramakijyakeのキーワード入力画面

上画像のようにキーワード欄に「ブログ 始め方」とキーワードを入力し、「チェック」をクリックしましょう。

検索ボリューム結果が50位まで表示される

すると、「ブログ 始め方」というキーワードだと、Googleで17,760アクセスYahooで4,400アクセスが月間であります。

そしてこのキーワードで1位を取ると月間合計:9,390件のアクセルが見込める計算ですね。

このようにキーワードのアクセス予測数を調べ、ある程度のアクセルが見込めそうであれば記事を書いていきましょう。

ぶっちゃけ、1位で2桁のキーワードで記事を書いても効率悪いですよね。
最低でも1位で3桁以上のアクセスが見込めるキーワードを探していきましょう。

成果の出るSEOキーワードの選び方:まとめ

成果のでるSEOキーワードまとめ

いかがだったでしょうか?
サクッと本記事のまとめです。

以下、SEOキーワードを選定する手順

STEP
SEOキーワード設定する
  1. サジェストキーワード
  2. 関連キーワード

この二つからキーワードを探していく。

STEP
SEOキーワードの検索ボリュームを調べる

aramakijake.jp』を使ってキーワードの検索ボリュームを調べる。

1位のアクセス数が3桁以上だとGoサイン!

STEP
そのキーワードで実際にコンテンツを作る

検索ボリュームを調べ一定のアクセス数が見込めたら、コンテンツ記事を作成していきましょう。

この手順でコンテンツを作成していけば、アクセスが来ない残念なコンテンツをなくしていくことができますよ!

今回は以上です。

おわり。

あなたにおすすめの関連記事

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる